葬儀の費用はよく確認して

葬儀のトラブルとしてよく聞くのが、最初に聞いていた金額と請求額が大幅に違い、かなりの追加料金を請求されたというケースです。

葬儀を依頼する側も、バタバタしている時に他社と比較するのも面倒だしおまかせすると言ってしまうためにこのようなことが起こります。

このようなトラブルが起こらないようにするにはどうすれば良いのでしょう。

■葬儀費用とは?

葬儀一式○○万円、といった広告を見かけることがあります。

このとき、私たちは「葬儀一式」とあれば何もかも込みの値段と思いますよね。

しかし、葬儀社側からすると、葬儀一式は祭壇やお棺、安置などの自社で提供できる部分だけを指します。

ですから、返礼品や飲食代などは含まれません。

葬儀一式とあれば、この一式には何が含まれ何が含まれないかを確認しましょう。

■千葉の葬儀は高い?

千葉で行われる葬儀は、他の地域よりも費用が多くかかっています。

全国でもかかった葬儀費用が1番多いと言われています。

平均額で200万円前後となっていて、とても高いという印象があります。

千葉では、葬儀に参列してくださった方たちに、きちんとおもてなしをするのが当たり前のようになっています。

そうすると飲食代がどうしても増えてしまうため、高くなってしまいます。

地域が代々そうするようになっているのなら、なかなか変えられないのが現実のようです。

■葬儀は納得する金額で

葬儀の時は慌ただしく、ゆっくりと考える時間がありません。

しかし葬儀社を決める時には複数の会社で見積もりを出してもらい、金額に納得したら決めるようにしましょう。

This entry was posted in 費用について. Bookmark the permalink.

Comments are closed.